よくある質問

◎食べ物について??

セブ地域において生水を飲むことはお勧めできません。ミネラルウォターを買って飲みましょう。その他食事に関しましては、好みもございますが、比較的美味しく食べれるというお客様の意見が多いです。でも、不安な方は日本から少し食べ物を持ってくるのも良いかもしれません。ふりかけなどがあるとフィリピン米も美味しく食べれると思います。

◎気候について

フィリピンは熱帯域に属する常夏の国です。しかしそこは外国、ホテル・フェリー・飛行機のクーラーが効きすぎで、寒いかもしれません。長袖をお持ちすることをお勧めいたします。日中は暑いですが、特に12月、1月は夜に冷えますので寝る時の服装もご注意ください。

参考までに、現地の気候をこのページにまとめています。

◎フィリピンの治安に関して??

「えーー!フィリピンなんて危ないよ、」と思うかも知れませんね。確かに町を見渡してもとてもキレイとは言えません。だからといって引ったくり等の犯罪が頻繁にあるわけではありません。特にドゥマゲッティは田舎町ですので心配要りません。そして、私達スタッフが毎日平穏にくらしているのですよ。あまりご心配なさらずにフィリピンの海を楽しまれてはいかがですか?

◎両替について??

フィリピンの通貨はペソ(P)です。最近日本の空港で両替ができますが、でもレートが悪いので、フィリピンで両替しましょう。セブの空港で円からペソ・ドルからペソどちらでも両替可能です。両替の金額はお買い物の量にもよりますが、1万5千円ぐらい両替されたらよいと思います。

ちなみに目安としては、スーパーでビンビール(小)35ペソ(70円)ぐらいです。夕食は400ペソから700ペソぐらいです。

◎現地での支払い方法

まことに勝手ながらラッキーダイブショップへのお支払いは、ドル・円・ペソの現金でお願いしています。トラベラーズチェックならびにクレジットカードでは受付をしておりません。

ホテルへのお支払いはカードも可能です。

◎ウエットスーツは何ミリを??

水温は26度から30度ぐらいまで、季節によって多少変わります。5月前後が一番暑い季節となっています。基本的にウエットスーツは5ミリがお勧めです。ドリフトダイビングを基本とするフィリピンのダイビングでは、動きが少なく寒く感じる場合も多いです。細かなことは季節によっても変わりますので、メールで一度お問い合わせください。

◎チップについて

荷物を運んでもらったときは、お気持ちとしてカバン一つにつき20ペソぐらい。ルームメイク・ベットメイクも1回20ペソぐらいを、枕元に置いてあげるのが目安です。

ダイブショップ・ボートマン・車の運転などについてのチップは良くやってくれたな、と思ったら宜しくお願いいたします。(あげ過ぎもよくないので、目安に関してはスタッフに聞いてください)

◎ダイビングの時の持ち物について??

ウインドブレイカー・サングラス・日焼け止めをお忘れなく、そしてとても便利なのが、それらを入れるウォータープルーフバック(濡れても平気なナイロンのバック)です。これらご持参いただくことは強くお勧めいたします。


追加のご質問はお気軽にこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちら

ラッキーダイブショップをフォローする
ドゥマゲッティ・ラッキーダイブショップのホームページへようこそ 
タイトルとURLをコピーしました